はちどりの本 〜最新情報〜

「女苦道伝 れい」単行本化決定! 上下巻

2018年9月22日発売

くノ一・れいは、母であり刺客。
黄金の髪の娘を抱きしめて闇を走る!
叶精作と信田朋嗣が描く新たなヒロイン、新たな時代劇漫画! 

昨年9月に『別冊叶精作シリーズ』として発売し、好評を博した人気作を単行本化して刊行!

黄金色の髪の娘を持つ母親である「くノ一・れい」。将軍吉宗と明智光秀の子孫・天無和尚と共に、江戸の平和を保つため、夜の町を走る!

「現代の浮世絵師」との呼び声も聞かれ、イラストレーターとしてもその名を響かせる叶精作が、満を持して時代劇に挑んだ作品。母であり、刺客であるれいを時には情感たっぷりに、美しく艶やかに描き出します。

原作はゴルフ雑誌『ALBA』にて、ちばてつやの後押しを受け『新あした天気になあれ』を好評連載中の信田朋嗣が担当。

本作は『COMIC魂』で人気連載中の『新女苦道伝れい』の前作品にあたり、「れい」のこれまでの生い立ちや娘・沙羅の出生の秘密が描かれています。

本作を知らない「新れいファン」にとってもうれしい一冊。本作の下巻も同時刊行。一気にお楽しみいただけます。

↓ 楽天ブックス・AMAZONでも購入できます ↓


おいしいごはん

 「なつかし亭」初秋号

 2018年8月31日発売

思い出たっぷりコミック初秋号。

秋の味覚をテーマに行楽地グルメ、あの時のお弁当などなつかしメニュー満載!

「お取り寄せができる秋の味覚」など、記事ページも充実。

思い出たっぷりグルメコミック初秋号。昭和の時代をテーマにした懐かしのメニューや食卓をコミックで描きます。

前回に続き、女性週刊誌サイズ(AB版)での刊行。巻頭では「お取り寄せができる秋の味覚」を特集。自宅でも秋を楽しんでもらえる企画とします。

他にも、著名人による「思い出の秋の味」をはじめ、「秋の食材を使ったなつかしレシピ」などの記事ページも充実。

もちろん、メインのコミックも「行楽地グルメ」「思い出の夏バテ解消ごはん」「あの時のお弁当」と3本の特集を中心とした、30年前の風景をとらえた作品をオール新作・オール読切でお届け!誰の心にもある、なつかしい〝食欲の秋〟の思い出を温かく描き出します。

昭和を経験した人もそうでない人も、ほっこりなつかしい気分を味わっていただける一冊です。


秋の味覚をおとりよせ特集

「銀杏の思い出」柏屋コッコ

「deer!? ミスきのこ」 新子友子

「ぶどう園の思い出」 牧野和子

「お祭りのなつかしグルメ」 大橋薫

「旬の食材で季節を味わおう!」 川島れいこ

「小倉さんちの秋 」後藤ゆうた

「あんこと運動会とお赤飯」 諏訪緑

「お袋のお弁当」 高橋功一郎

お弁当グッズカタログ

「里中満智子のおいしい健康法 」里中満智子

「林家木久扇のなつかしごはん噺」 林家木久扇

著名人オススメ! ワタシが落ち着ける美味しいお店

「栗きんとんとすき焼きで 」信田朋嗣&高橋功一郎

「華宝」 文月ミツカ

まちがいさがし

「浅田かんなの12星座占い」 浅田かんな

「秋のスイーツレシピ 」

↓ 楽天ブックス・AMAZONでも購入できます ↓


シアター小説「熊耳夫人」

著者:信田朋嗣 イラスト:高橋留美子 

2018年7月31日発売

新解釈・歴史ファンタジー! 12世紀・中国の実話から生まれた歴史ロマン。

「新 女苦導伝れい」の原作者・信田朋嗣が、恋を知らない一人の女性を描く!

表紙と挿画は、ラブコメの巨匠・高橋留美子が描き下ろし! 

読みやすさにこだわり、〝大人のライトノベル〟として誕生した「シアター小説シリーズ」の第3弾。

舞台は15世紀の中国。少女は、母から「熊耳夫人」という女性の物語を聞かされる。12世紀の南宋時代。モンゴル軍の進攻に長い間耐えていた釣魚城で、城主となった若き王立は、ある事件で討ち取った熊耳将軍の妻・小華をそうとは知らず手元に置く。小華は身分を隠して仕えていたが、共に過ごすうちに二人は惹かれ合う。国を守り、長い戦いを終わらせた彼女のたった一つの武器は「愛」だった―。

表紙と巻中イラストは、高橋留美子が担当。『うる星やつら』『めぞん一刻』『らんま1/2』『犬夜叉』など、多数のヒット作を世に送り出すラブコメディー漫画の巨匠が、本作のために描き下ろした渾身作が物語を彩ります。

三百年前の中国で起こった実話を元に生まれた愛の歴史ロマン。ぜひ、ご堪能ください。


<著者> 信田朋嗣

<イラスト>高橋留美子

↓ 楽天ブックス・AMAZONでも購入できます ↓


ひとりで食べキュン!「女子ごはん」夏号 2018年7月24日発売

おいしく食べて、夏に負けるな!

おいしいごはんとスイーツで、夏の元気をお届け!

オトナ女子へお届けするグルメコミックの夏号!

夏の元気をおいしいごはんで盛り上げよう!

巻頭では人気の「激辛メニュー」を特集。定番からオススまで、本誌厳選の激辛料理を紹介します。

コミックでも巻頭の「激辛メニュー」を筆頭に、夏バテ防止のスタミナメニューとして役立てたい「焼肉」、夏といえば…の「ひんやりスイーツ」をテーマとした作品を柱として掲載。夏のワクワク感〟を高める演出を施した内容でお届けします。

もちろん、作品はオール新作・オール読切。

自分へのご褒美はもとより、明日への活力、あるいはスムーズな人間関係を構築するための手段として…夏の暑さにも負けない一冊です!


[内容]

「クロのおもてなし ~夏の元気の素~」矢尾なおや

「豆腐チゲ」小山るんち & 小山みけ

「お辛いのがお好き」信田朋嗣 & 高橋功一郎

「海の味 磯の刺身定食」玉樹 庵 & 茶渡エイジ

「今どきのかき氷」大橋 薫

「完熟メロン」新子友子

「かなこの手土産」牧野和子

「食と風水で運気診断&開運」小林照弘

「おひとりさま ~ホールセールもおひとりで。③~」矢尾なおや

「すべては肉ではじまる」長岡敦子

「阿寒ポークのウインナー」諏訪 緑

「肉フェスでスタミナ・チャージ!」後藤ゆうた

「冷やし中華と心模様」北見明子

「思い出のうなぎ」大竹直子

「夢見るケチ子さん」高橋功一郎

「パリの迷い子」文月ミツカ

「夏だから!! ウマッ! 辛っのおいしいお店」

「もっとおいしい焼肉の食べ方、教えます!」三幸園・塩鉱

↓ 楽天ブックス・AMAZONでも購入できます ↓

手塚治虫 生誕90周年記念

「手塚治虫のさらに泣ける話」

2018年6月29日発売

手塚プロダクション厳選の8作品!

漫画界の神が描く「泣ける話」の名作を選りすぐった1冊!!

力尽きるアトム、激怒するブラック・ジャックなど、胸を締めつける名作を揃えました!

手塚プロ厳選の〝さらに泣ける〟であなたの心を温めます ――…

「漫画の神様・手塚治虫」の「生誕90周年記念」として刊行中の手塚作品コミックシリーズ。

既刊の「手塚治虫の泣ける話」に続き、手塚プロダクションの厳選による〝さらに泣ける話〟を収録。

「涙を流す」という行為はストレス解消の一環でもあります。手塚作品を読んで毎日のストレスを涙で洗い流せる一冊です。

もちろん、膨大な作品群にあって、胸にじんわりと響き、心地よい涙を誘う物語は、手塚作品の真骨頂とも言うべきもの。手塚作品の深い感動に触れてください。

代表作の「ブラック・ジャック」を筆頭に、さまざまな「手塚キャラクター」がさらに泣ける話を紡ぎます。

さらに、手塚治虫生誕90周年記念カラーイラスト・ギャラリー掲載!


[内容]

ブラック・ジャック「戦争はなおも続く」

ガラスの脳

アトム今昔物語「ベトナムの天使」

空気の底「ふたりは空気の底に」

ライオンブックス「安達が原」

ブラックジャック「万引き犬」

ザ・クレーター「巴の面」

ミッドナイト ACT.18


<応募者全員サービス> 

「鉄腕アトムとブラック・ジャックの」両面クリアファイルを応募者全員サービス!

↓ 楽天ブックス・AMAZONでも購入できます ↓


「猫が僕に教えてくれたコト」 
単行本化決定! 
2018年5月30日発売

「comico」にて大人気連載中の『猫が僕に教えてくれたコト』が待望の単行本化。

白猫との出会いが、少年の心を開いていく―。

感動のハートフルストーリーです。

電子配信コミックの大ヒットアプリ『comico』にて好評連載中の『猫が僕に教えてくれたコト』が待望の単行本化、第1巻です。

アプリでは全ページカラーの縦スクロールで見せていますが、今回の紙媒体では読みやすいモノクロのマンガ画面になります。


高校1年生/和泉博史は、東京にある美術科の高校に通うため上京し一人暮らしをしている。

博史は人としゃべることが苦手で、なかなかクラスになじめない。

6月のある雨の日、外から聞こえる猫の鳴き声。

窓を開けるとそこには1匹の白猫がいて……。

猫と僕のハートフルストーリーです。

きっとあなたも大好きになってくれるはず。


「猫が僕に教えてくれたコト」(発売:主婦の友社、出版:はちどり)

発売:5月30日発売

価格:定価 680円 (+税)

体裁:B6判、196ページ

爆笑問題・田中裕二さん推薦!


手塚治虫生誕90周年記念
「手塚治虫の奇妙な話」
2018年3月29日発売

手塚プロダクション厳選!

漫画界の神が描く「奇妙な話」の名作を選りすぐった1冊!!

不思議な読後感を味わえる珠玉の9作品を収録!

手塚治虫生誕90周年記念企画の一環として、「ジャングル大帝」、「手塚治虫の泣ける話」に続く第3弾の刊行。手塚治虫の描く「奇妙な話」は、2017年にはテレビドラマ「世にも奇妙な物語」の原作にもなっています。代表作である「鉄腕アトム」、「ブラック・ジャック」などの中にも、奇妙な読後感を感じさせる名作があります。今もなお色あせることのない手塚作品の中から、他とは違った味のある物語を選りすぐってお届け。

また、スペシャルナビゲーターとして、関根勤さんが作品の魅力や見どころを解説。

さらには、手塚治虫のカラーイラストギャラリーを掲載。より心に残る1冊になっております。

<応募者全員サービス> 

「ブラック・ジャック」クリアファイルを応募者全員サービス!


[内容]

ブラック・ジャック 灰色の館

ミッドナイトACT.44

処刑は3時におわった

虎人境

時計仕掛けのりんご

熟れた星

ザ・クレーター 溶けた男

グロテスクへの招待

ブラック・ジャック 雪の夜ばなし


出版社:はちどり(発行)、主婦の友社(発売) 発売日: 2018/3/29

価格:定価593 円(+税) 体裁:B5 判、中とじ、300 ページ

ISBN 978-4-07-430284-0

↓ 楽天ブックス・AMAZONでも購入できます ↓

はちどりの本 〜絶賛発売中〜