「新 女苦道伝れい」単行本 第3巻 2019年9月19日(木)発売

母はくノ一。金髪の娘・沙羅と共に、れいは江戸の平和のため悪を斬る!

月刊『COMIC魂』にて断トツ人気作品の単行本・第3巻!

「平成の浮世絵師」の呼び声も聞かれ、イラストレーターとしても高い評価を受ける叶精作が艶美にれいの活躍を描く本格新作時代劇。


八代将軍・徳川吉宗の時代。

天無和尚、医師・中須、そして、くノ一・れい。

家康の時代からの数奇なる運命で繋がる3人は、影で吉宗を支え、江戸の平和を守っていた。

ある日、江戸城に呼び出された天無和尚とれいは、吉宗から町を騒がす「大名狩り」の存在を告げられる。

探索を任されたれいは、そこで碧い瞳を持つ浪人と遭遇する。

その剣筋と聞き覚えのある“さえずり”に、れいは――。


原作はゴルフ雑誌『ALBA』にて、

ちばてつやの後押しを受けた『新あした天気になあれ』を好評連載中の信田朋嗣が担当。

時代劇コミックに新たな風を吹き込む意欲作! 


「新 女苦道伝 れい」第3巻(発売:主婦の友社、出版:はちどり)

発売:2019年9月19日発売

価格:定価 880円 (+税)

体裁:A5判、178ページ



はちどり〜本の企画・編集から、COMIC魂・女子ごはんなどの本の出版まで〜

0コメント

  • 1000 / 1000